ARTIST

ARTIST

8.19 saturday

  • DJ LINEUP

  • DJ EMMA

  • HIDEO KOBAYASHI

  • JapaRoLL

  • DJ KEIN

  • SATOSHI TOMIIE

  • ARTIST LINEUP

  • Hilcrhyme

  • MOOMIN

  • SPICY CHOCOLATE

  • 10神ACTOR (TENJINACTOR)

  • BNK48

  • BASEBALL☆GIRLS

  • TENTEN&MC NAOKI

  • SPIRIT

  •  

8.20 sunday

  • DJ LINEUP

  • HyperJuice

  • KEN ISHII

  • TJO

  • ☆Taku Takahashi (m-flo, block.fm)

  • ARTIST LINEUP

  • 若旦那

  • bird

  • SUGARSOUL

  • Matt Cab

  • FUTURE BOYZ

  • BNK48

  • 餓鬼レンジャー&深瀬智聖

  •  

  •  

ARTIST

8.19 saturday

  • DJ LINEUP

  • MOKS

  • WCKMNN

  • KASE

  • MIFUNE

  • MINAMI

  • NOMATA

  • SUGI

  • RAN

  • ARTIST LINEUP

  • Great Fantastic Everyday

  • ChawChaw

  •  

8.20 sunday

  • DJ LINEUP

  • Nu

  • RAN

  • ARTIST LINEUP

  • ROUGH NECK

  • eieio

  • ONE NEWTON ALL TYPE

  • SPiCYSOL

  •  

MC

  • DJ NAVIGATOR MASAKI


DJ KEIN  

DJ&MC、トラックメーカー。 
沖縄と東京を拠点に国内外問わず数々のイベントに出演中。東京生まれ沖縄在住。EDM,REGGAE,HIPHOP,ROCKといったジャンルレスで幅広い選曲と独特のMCスタイルは、パーティーピ-プルの心と体を踊らせる。MOOMIN,RYO from ORANGERANGE,BIGGA RAIJI,その他アーティストプロデュース。
レギュラーイベントでは第三火曜日 「FREAK」@ジニアス東京
不定期に沖縄を中心に「GRIND」
■ DJ KEIN twitter @djkein


HyperJuice  

2013年、fazerockとharaの2人により結成されたサウンドチーム。
湘南乃風、MINMIなどへの楽曲提供を始め、藤井隆、80KIDZ、Pa's Lam System他数々のRemixや、メルセデス・ベンツ、ALLIEといったCMソングまで多岐にわたるプロデュースワークを担当。
ジャンルレスで熱狂的な盛り上がりを見せるDJ、生演奏を取り入れたLIVE SETでも注目を集め、ULTRA JAPAN 2015を始めとする大型フェスやBOILER ROOMなど年間様々なパーティーに出演、最大15都市を巡る全国ツアーを実施。
クラブミュージック専門ラジオ局block.fmではレギュラー番組「HYPE ME RADIO」のパーソナリティーを長年担当し、ミクスチャーを掲げる幅広い活動で支持を集める。
2014年夏にリリースした盟友Pa’s Lam Systemと限定プレスのスプリットEP「Hypa’slam EP」は即日完売。そして同年10月にデビューEP「TRAPPIN RIDDIM EP」を発表し、iTunes Japanダンスチャート1位、総合チャート10位を記録。
2015年9月、1st Mini Album「Lights」をリリース。代官山UNITでのリリースパーティー、全国リリースツアーを成功させ、収録曲「City Lights」のアカペラ公開後は100を超えるRemixがインターネット上にアップされた。初の野外フェスとなる「ULTRA JAPAN 2015」や国内最大級のサウンドシステムの祭典「Outlook Japan Festival」に出演。
2016年、英国の人気Grimeレーベルである「Butterz」を主宰するElijah & Skilliamの呼び掛けにより「BOILER ROOM Tokyo JP Grime All-Stars」でプレイ。プロデュースワークでは、メルセデス・ベンツ “New C-Class Coupé” と”The New CLA”のCM曲を続けて手掛けたことで話題に。同年8月に「HyperJuice × Habanero Posse - Fiyahhhh feat. J-REXXX」をリリースし、9月にはHyperJuice主催ライヴイベント「HYPE ME vol.1」を開催。
2017年、Beat Buddy Boiが出演するカネボウの日焼け止めALLIEのWeb CMや、湘南乃風「Hyper Something feat. INFINITY 16, SALU, J-REXXX」の楽曲プロデュース、藤井隆「ナンダカンダ」のRemixを手掛けたことでクラブシーンを飛び越え知名度が急上昇。6月にこれまで手掛けたメルセデス・ベンツ、ALLIEのCMソングを収録した、コンセプトシングル「DAY」「NIGHT」を2作連続でリリース。
既存の全ての型にはまらない、彼らの音楽に踊らされる事間違いなし。


JapaRoLL  

日本人で唯一「HARDWELL」のRADIO 番組「HARDWELL ON AIR」や「NIKCYROMERO」のRADIO 番組「PROTOCOL RADIO」などで楽曲を紹介OA される。
他にもDAVID GUETTA、MARTIN GARRIX、W&W、BLASTERJAXX、UMMET OZCAN、SICK INDIVIDUALS、KNIFE PARTY、FEDDE LE GRAND、DADA LIFE、DANNIC、SANDER VAN DOORN、SWANKY TUNES といった数々の海外トップDJ/PRODUCER 達から楽曲をPLAY されるなど熱烈なサポートを受けており海外メディアサイトからは「日本で一番世界に近い若手音楽プロデューサー」と称賛されている。


KEN ISHII  

アーティスト、DJ、プロデューサー、リミキサーとして幅広く活動し、1年の半分近い時間をヨーロッパ、アジア、北/南アメリカ、オセアニア等、海外でのDJで過ごす。 ‘93年、ベルギーのレーベル「R&S」からデビュー。イギリス音楽誌「NME」のテクノチャートでNo.1を獲得、’96年には「Jelly Tones」 からのシングル「Extra」のビデオクリップ(映画「AKIRA」の作画監督/森本晃司監督作品)が、イギリスの “MTV DANCE VIDEO OF THE YEAR” を受賞。’98年、長野オリンピック・テーマインターナショナル版を作曲し、世界70カ国以上でオンエア。2000年アメリカのニュース週刊誌「Newsweek」で表紙を飾る。’04年、スペイン・イビサ島で開催のダンス・ミュージック界最高峰“DJ AWARDS”でBEST TECHNO DJを受賞し、名実共に世界一を獲得。’05年には「愛・地球博」で政府が主催する瀬戸日本館の音楽を担当。昨年はFlare名義でアルバム「Leaps」をリリース。「自由なテクノ」を奏でている。今年はNINTENDO SWITCH Presentationに出演。全世界配信され、数百万人の人達がDJ PLAYを目の当たりにした。更に7月には世界最高峰のフェスティバル「Tomorrowland」にも出演が決定している。


SATOSHI TOMIIE  

東京生まれ。クラシック・ピアノ教育を受けジャズに興味が湧く。学生期にバンド活動を経てDJを始めクラブ・ミュージックの制作手法へと辿り着き、'88年頃に制作したデモで世界への扉を開く。それが、フランキー・ナックルズに渡した「Tears」('89)だ。このワールドワイド・ヒットを期にNYCに拠点を移し、フランキーやデイヴィッド・モラレス所属のDEF MIX PRODUCTIONSに加入、ハウス・ミュージックがミュージック・シーンを席巻する'90年代に夥しい量の仕事:グラミー対象作となるマライア・キャリーからアンダーグラウンドなT.P.O.まで:をこなし、そのほとんどが「クラシックス」として今なお継がれている。膨大なリミックス/キーボード/コンポーズ仕事の合間に坂本龍一「Heartbeat」('91)プロデュース+同ツアー参加、LOOP 7、BlackShells、盟友・木村コウとのLevel 9など複数の名義を操り自身の作品を発表。'99年に初アーティスト・アルバム『FULL LICK』をリリース、なかでも「Love In Traffic」は「Tears」と並ぶトミイエの代表曲と称される。'00年にはHector Romeroをパートナーに[SAW.RECORDINGS]を立ち上げ、『UNDULATION』シリーズ、 『ES』『ES-B』といったミックスCD、NYCのヴェテランJoeskiとのSatoeski、東京のIori Wakasaとのコラボレーション作を含めた'00年以降のトミイエの作品リリース拠点としても機能してきた。
トミイエは、'00年代以降は制作/運営活動の傍らでDJ活動の比率を増やし、北米~中南米、欧州、アジアとほぼ毎週、世界を駆け巡っている。イタリア、アルゼンチンからのサポートが特に厚く、またマイアミ・WMCやイビザ・PACHAでのレーベル・パーティ、日本でも<SAW @ AIR>を'08年から立ち上げ、トミイエが推すアップカミングDJ/アーティストの紹介の場としている。'01年イビザDJアワードでベスト・テックハウスDJに選ばれ、さらに英・DJ mag誌での『Top 100 DJs』では'02年から4年連続ランクイン、'02年に[Global Underground]の『NuBreed』、'06~08年にかけて[Renaissance]から3作のミックスCDを担当したのは当時のUKシーンにおけるトミイエへの高いプロップスの証左だ。'03年から'12年(印刷版休刊まで)にかけて『loud』誌にてコラム「イッツOK!」を担当、世界を回る日常を読者にレポートしていたが、'10年以降は自身のsoundcloudを立ち上げ定期的に各地でのDJミックスをアップ、世界中のフォロワーに発信している。
新たにNY/ベルリンで立ち上げた[Abstract Architecture]から、16 年ぶりとなるアーティスト・アルバム『New Day』('15)がリリース。'17 年には新たなリミックス/未発表リミックスにアルバムから限定レコード盤オンリーサンプラーという形でリリースされてきた作品を加えたRon Trent, Dj Sneak, Maayan Nidam, Fred P, Cab Drivers, Brawther,Pablo Mateo, Hugo LX などのアーチストによるリミックスを収録した『Abstract Nature』をリリース。
'16 年Sankeys Tokyo のオープンに合わせ新レーベル名を冠したパーティーを始動、さらに『New Day』を経た自身の新しい音楽の方向性を示すEPもスケジュールされている。


TJO  

ジャンルを縦横無尽にプレイするミスター・オープンフォーマットDJ。日本、イギリス、タイ人の血を引きパリに生まれる。
東京を中心に日本各地でのクラブ・レジデントパーティーを抱える他、近年では世界中の多様な大型フェスに出演。
また、ラジオ・パーソナリティーとしての人気も高く”block.fm”では彼のトークを随時楽しめる。冠番組としてはファッション・ブランド “EMPORIO ARMANI”とTJOのタイアップ番組が好評OA中である。
音楽プロデュースでは、国内外を問わず多岐に渡るアーティストに楽曲を提供。
楽曲制作の他、DJ MIX作品では、2016年に世界最高峰のダンス・レーベル "ULTRA MUSIC” から日本人初となるMIXCDリリースを実現したことがシーンに衝撃を与えた。
タレント力が高いバイリンガルDJ。幅広い層からの人気を独占中である。


Hilcrhyme  

MCのTOCとDJ KATSUによる2人組のラップ・ユニット。2006年に結成し、2009年にメジャーデビュー。同年にリリースした2ndシングル「春夏秋冬」が大ヒットし、日本レコード大賞新人賞など各新人賞を受賞。叩き上げのスキルあるライブパフォーマンスに定評があり、2014年に開催した初の武道館公演をSOLD OUT。結成10年のアニバーサリーイヤーに突入した2016年には、3Dライブ映画の劇場公開、7thアルバムリリース、全国20カ所のツアー、そして2017年には地元新潟の朱鷺メッセでのアリーナ公演、「春夏秋冬」の映画化、オールタイム・ベストの発売など、精力的に活動中。6/10から「春夏秋冬」の続編となる新曲「アフターストーリー」の配信がスタート。


若旦那  

2003年に湘南乃風のメンバーとしてデビューし、 2011年にスタートしたソロ活動ではアコースティックセットとバンドセットでのライブを実施。音楽活動以外にもマンガ原作や連載、被災地支援活動と幅広いジャンルで活動し、2017年には本格的に俳優デビューを果たした。


SPICY CHOCOLATE  

同店のオーナー、PAPA TOSHI)。SUNSETやINFINITY 16など同世代のサウンドとリンクしながら、少しずつその勢力を拡大していく。また、96年には念願だったサウンドシステム〈爆烈〉が完成。98年頃からは妄走族をはじめとするヒップホップ 勢との繋がり も増えていくなど、その後の活 動基盤を徐々に作り上げていく。2003年にはSPICY CHOCOLATE所属のBIGGA RAIJIらをフィーチャーした初のオリジナル・ミニ・アルバム『RUN DE WORLD』をリリース。そして、2007年には看板コンピ・シリーズとなる『東京RAGGA BLAZE』の第一弾が登場。それまでの活動で培わ れてきたリンクを活かし、彼らにしか生み出せない〈東京ダンスホール・スタイル〉を打ち出した。翌年には同作第2弾『東京RAGGA BLAZE 2』、同じ年の年末には同作収録曲“この道を”の別テイクで構成された『東京RAGGABLAZE 外伝』(KEN-U、AK-69、MACCHOらをフィーチャー)が発表されてヒットを記録する。そして、結成15周年となる2009年6月にはシリーズ第3弾『東京RAGGA BLAZE 3』をリリース。2010年1月には、ラヴァーズナンバーをフィーチャリングした新 シリーズ『東京RAGGA LOVERS』を、そして7月には、『東京RAGGA BLAZE』シリーズ初のベスト盤『東京RAGGA BLAZE BEST』をリリースするなど、これ迄 以上に加速度的にリリースを続け、存在感を確かなモノにしている。


☆Taku Takahashi (m-flo, block.fm)  

DJ、プロデューサー。1998年にVERBALとm-floを結成。数々のヒットチューンを武器に日本の音楽シーンにインパクトを与える。ソロとしてもCalvin Harris、The Ting Tings、SMAP、Crystal Kay、加藤ミリヤ、MINMIなど数多くの国内外アーティストのプロデュースやRemixも積極的に行っている。2010年にリリースした「Incoming... TAKU Remix」は世界最大のダンスミュージック配信サイト“beatport”で、D&Bチャートにて年間1位を獲得。また同曲で、過去受賞者にはアンダーワールドやファットボーイ・スリム、ジャスティス等、今や誰もが知っているスーパースター達が名を連ねる『beatport MUSIC AWARDS 2011 TOP TRACKS』を獲得し、日本人として初めての快挙を成し遂げ、名実ともに世界に通用する事を証明してみせた。また、アニメ「Panty&Stocking with Garterbelt」や、ドラマ・映画「信長協奏曲」に音楽プロデューサーとして参加し、サウンドトラックも監修。現在放送中のフジテレビ系列ドラマ「人は見た目が100パーセント」ではサウンドトラックと主題歌のプロデュースを担当。
近年の積極的なDJ活動でクラブシーンでも絶大なる支持を集め、LOUDの“DJ50/50”ランキング国内の部で3年連続1位を獲得するなど、日本を牽引する存在としてTOP DJの仲間入りを果たす。2011年11月にダンスミュージック専門のインターネットラジオ局「block.fm」を立ち上げ、最先端の音楽情報やトップアーティストのDJ MIXなどを発信。国内はもとより海外でも話題になるなど、新たな音楽ムーブメントの起点となっている。


HIDEO KOBAYASHI  

世界トップ基準の実力を満たす、DJ/Producer/Remixer/Sound Designer。
90年代前半、東京・アンダーグラウンド・テクノシーンにおいて、活動を開始する。
DJ MIKUらとLOTUSを結成し、アルバム「Kasumi Experience」でデビューする。Rainbow2000にライブ出演、個人名義でのリリー スなどを経て、西海岸独特のDeep Houseシーンに傾倒。サンフランシスコに移住する。在米中は、全米各地のレーベルから次々と作 品を発表。年間150本以上におよぶギグに出演し、「サンフランシスコで最も忙しいDJ」と呼ばれる。
2006年に帰国。国内での活動を再開し、Nagano Kitchen(2008年)、Zero(2009年)、a Drama(2010年)、patissier(2011年)、Underground Business(2012年)と立て続けてアルバムを発表。Traxsource、iTunes、シスコチャート等において、数多くの1位に輝く。また、Ken Ishii、DJ EMMAら日本人トップアーティストとも、コラボレーションも多数に行い、作風の柔軟性と技術力を遺憾なく発揮する。
また、Yellow、Warehouse702、Module、Origami等でレギュラーパーティーのレジデントDJとして活動する傍ら、イギリス、ドイツ、スペイン、オランダ、ベルギー、ウクライナ、アラブ、インドネシア等より多数オファーを受け、渡航出演する。
近年、ハウスの整地と呼ばれる札幌に拠点を移し、自らのDeep Houseレーベル、Fuente Musicを設立。Eric Kupperをリミキサーに迎えた1枚目のシングル、「When Love Was Infinite feat. Christa」、Traxsource Soulful House1位を奪取。その後もリリース曲、全曲がトップチャート入りを果たしており、「2016年、最もエキサイティングなレーベル」と評される。 また、札幌で自らのパーティー「HACONIWA」を立ち上げ、Precious Hallで毎月行っている。
2017年、全曲ヴォーカルを多用したハウスでまとめられたアルバム、「FUENTE」を発表。再びEric Kupperを召還し、リリースツアーを慣行。
テクノ名義である「H.I.D.」でも、ハードサウンディングなDeep Technoを発表しており、この名義におけるDJプレイも定評である。


Matt Cab  

YouTubeの総再生回数は2000万回を誇る、サンフランシスコ出身、日本在住のシンガーソングライター。
その透き通った歌声が話題になり、2010年に1stアルバム『The One』を発表。それ以降もコンスタントにリリースを重ね、2012年に結婚式で爆発的な人気を誇る「Love Story」が収録された2ndアルバム『LOVE STORIES』をリリース。同年に発売されたm-floの5年ぶりのアルバム『SQUARE ONE』のフィーチャリングアーティストとして大抜擢され、その後3作連続で彼らのアルバムに参加する。2013年にはアルバム『ONGAKU』でワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。インディーズ時代の作品も含め3作全てがiTunes R&Bアルバムチャートで1位を獲得。
2015年、Hydeout Production公認としてNujabesの代表曲「Luv(sic) pt2」をサンプリングした「Searching For You」が収録されたEP『STEP BY STEP』をリリース。その他にもiTunes R&Bチャート1位を獲得した「Call Your Name Feat. SWAY (DOBERMAN INFINITY)」など収録の2ndアルバム『春夏秋冬』をリリース。昨年2016年には桐谷健太扮する”浦島太郎”が歌う大ヒット曲「海の声」の英語カバーを収録した『ONGAKU2』を発表。その他にもApple Music限定の『TOKYO STORY』や冬のBGMにぴったりな楽曲を詰め込んだ『ONGAKU ~Sound of Winter~』などを立て続けにリリース。
これまでにフィーチャリングとして共演したアーティストはm-flo、MACO、Che’Nelle、安田レイ等多数。
プロデューサーとしても積極的に活動をしており、Crystal Kay、安室奈美恵、防弾少年団、和田アキ子など、ジャンルを問わず数多くのアーティストに楽曲を提供している。
今年2017年には自身初となるベストアルバム『HIStory』をリリース。iTunes R&Bアルバムチャートで1位を獲得した。


bird  

グルーヴィな歌声と独創性に満ちた楽曲で、ジャンルを選ばず音楽ファンを魅了するシンガー&ソング・ライター。
大沢伸一/MONDO GROSSO主宰レーベルより「SOULS」で1999年デビュー。
1stアルバム「bird」は70万枚突破、ゴールドディスク大賞新人賞獲得。
最新作は、10枚目のオリジナル・アルバムとなる「Lush」(VRCL-4041)。
birdと冨田恵一(冨田ラボ)の2人だけで実に1年以上の歳月を費やし、近年の新世代ジャズにも呼応するジャンルレスなbirdミュージック。
現在、ジャンル関係なく各種野外FES、イベントに出演中。

DJ EMMA  

1985年よりDJを始め、東京各所のナイトクラブで数々のパーティーを成功させる。1994年に「GOLD」と契約。クローズするまでレジデンスとして活躍、そのアグレッシブなプレイによって土曜日をまとめあげ、東京中の遊び人(ナイトリスト)たちに決定的な存在感を知らしめた。1995年にはDJプレイに留まらず音楽制作を開始。川内タロウと共に「MALAWI ROCKS」を結成する。同年NIGHTGROOVEより発売された12inchシングル"Music Is My Flower"が世界的ヒットを果たす。同じく1995年から発売され、日本を代表するMIX CDとなった「EMMA HOUSE」は、24bitマスタリングというMIX CDの枠を超えた徹底的な音作りとダンスフロアの雰囲気を閉じ込めた作品として好セールスを記録し過去に19枚リリースされている。2014年新たな活動を始めたNITELIST MUSICから、日本発のACID HOUSE "ACID CITY"を発売。HEARTBEATから2年連続リリースとなったMIX CD "MIXED BY DJ EMMA vol.2"と共にダブルリリースツアーを全国15ヶ所で行う。常にダンスフロアとHOUSE MUSICを中心に新しい音楽を最高の技術でプレイし続けるスタイルはKING OF HOUSEと呼ばれる。
2016年10月26日には活動30周年を記念したEMMA HOUSE XX〜30th Anniversary〜をユニバーサルミュージックよりリリース。
現在もDJ及びプロデューサーとして精力的に活躍中。


MOOMIN  

「ジャパニーズ・レゲエ」という言葉すらなかった頃から、いち早くメジャーフィールドに切り込み、常にシーンを切り開いて来た第一人者。
レゲエにヒップホップやR&Bといったさまざまなジャンルを果敢に取り込みながら、最大の魅力であるトーンの高いスウィートな声質と美しいメロディーで、レゲエの枠を超えた幅広い層に指示され、人気・知名度共に日本最高峰のレゲエ・シンガーとしてその存在を確立している。2003年、レーベル移籍後の第一弾となるアルバム『Rise Again』をリリース。7月にはレゲエの本場・ジャマイカで開催された 'Sum Fest' にも出演した。デビュー10周年目となる2006年にはゴダイゴ、サザンオールスターズのカバーを含むオールカバーアルバム 「Adapt」、2007年には2年ぶりとなるオリジナルとしては通算8枚目となるフルアルバム「SOWAKA」をリリース。その後は怒濤のごとく、全国のレゲエ夏フェスをこなし、10月にはHOME GROWNを従えて熊本、大阪、名古屋、東京のワンマンツアーを敢行。同時にDJ BANAがミックスを担当したMIX-CD「MOOMIX」のリリース。2008年には通算9枚目となるニューアルバム「すばらしい世界」をリリース。2009年ポニーキャニオン・Knife Edgeレーベルへ移籍し、配信限定でリリースされた先行シングル「Day by Day feat. NG HEAD & YOUNGSHIM」はレゲエ専門モバイルサイト”Reggae Zion”にて年間ランキング1位を獲得した。
2010年には2年ぶりとなる通算10枚目のフルアルバム「Souls」をリリース。
2014年、オリジナルとしては4年振りとなる新曲「しあわせのかけら 〜Love Song〜」をiTunes,Reggae Zion等の各配信サイトにてリリース。
2016年8月、約6年振りとなるオリジナルアルバム「空き地のヒーロー」をリリース。


SUGARSOUL  

90年代、ジャパニーズR&BやHiphopSoulの先駆けとしてシュガーソウルを始動。インディでの代表曲は『今すぐ欲しい』。
後に活動をメジャーに移し『GARDEN』がミリオンヒット。
2000年代に入り長い冬眠。
現在熊本のお山の上、三角エコビレッジサイハテで世界との関わりを再構築しながら、お好きにどうぞなルール無きコミュニティの模索実践宙♪
スリル満点ギリギリの先っちょで人生掛けて遊んでる、とも言う。
愛と自由の羽ばたく方へ
そして再びSUGARSOULとして発動。


SPiCYSOL  

2013年8月、結成。
Surf Beat Musicを掲げ、Rock、R&B など様々なジャンルの要素が入り混じった新しいサウンドに、心に染みるメロウな歌声でメロディを紡ぐ。 洋楽のフレイバーを注入しながらも抜群のセンスで独自の進化を遂げた CityとSurfが融合する新世代ハイブリッド・バンド。
2017年 5月に1st Full Album「SIGNAL」をリリース。


FUTURE BOYZ  

amSHUM(シュン・沖縄出身), WAYNE(ウェイン・アメリカ出身)の2人による新世代EDM/シンガーDJデュオ。 全曲英語詞のEDMをベースにしたテン年代の世界水準ニュー・エレクトロ・サウンドを世界に発信。2014年9月24日ミニアルバム「TOKYO STYLE」にてデビュー。 2015年12月にリリースした「Last Christmas~EDM ver.~」はiTunesダンスチャートで4位にランクイン。2017年2月には、アマゾンオリジナル「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」オープニング曲を歌唱。 iamSHUMはクリエイターとして、RADIO FISH、Kis-My-Ft2等、多数のアーティストに楽曲提供。 2016年8月には、地元沖縄の至極の名曲をトロピカルハウスに大胆にアレンジしたアルバム「Okinawan Tropical House」をリリースし、iTunesダンスチャート3位にランクイン。2017年2、3月には「SWAG NIGHT」「WHAT YOU WAITING」を連続リリース。 WAYNEは、FM沖縄、interFM、J-WAVEにてレギュラー番組をMCとして担当し、映画ナレーション、各種CMナレーション、そしてモデルとしてもWEBCM、各種ファッション誌にて活躍中。


餓鬼レンジャー  

95年、熊本で結成。YOSHI (MC)、ポチョムキン (MC)、GP (DJ/プロデューサ ー)、タコ神様(ダンサー)、新メンバーのDJオショウ(DJ/パフォーマー)によ る、5人戦隊(4人+1神!?)ヒップホップグループ。


深瀬智聖  

昨年6月に九州発アイドルグループ「LinQ」を卒業し、TVレポーターやラジオパーソナリティ、司会などマルチな方面で活躍中。
2016年10月にはアイドル×HIPHOPイベント「DEEP CHISEI in TOKYO Hands up! KUMAMOTO!!」をオーガナイズ(出演:餓鬼レンジャー、Charisma.com、サ上と中江、lirical school、スパイシー丸山)
「DJ CHISEI」としてクラブイベントにも出演中。


BNK48  

BNK48(ビーエヌケー フォーティーエイト)は、今年の2月にデビューしたタイ・バンコクを拠点に活動する女性アイドルグループ。
日本で活動しているアイドルグループAKB48の新たに誕生した海外姉妹グループ。


10神ACTOR (TENJINACTOR)  

2014年7月~12月、FBS福岡放送にて放送していたリアリティ・オーディション番組から生まれた10人組エンタテインメント集団。 九州出身・在住者から構成され、2014年12月に「もう一度、クリスマス・イブ」にてドラマデビューし、福岡を拠点に九州で歌、ダンス、芝居、バラエティとマルチに活躍中。
このグループから、サカタケント、M4、志ノ塾、SUKE2兄弟、My Sonなどの派生ユニットも生まれている。
2016年5月に新メンバー加入、2017年3月にメンバーが1名卒業し、現在は10名で活動中。


BASEBALL☆GIRLS  

芝居と音楽を融合した新感覚ガールズユニット。ファンキーモンキーベービーズやケツメイシなど多くの有名アーティストの楽曲を手がけているYANAGIMANと中山稔己がプロデュース。楽曲は「恋愛」や「夢」「青春」など誰もが想い描く日々の応援歌を中心に描かれている。昨年8月には、ミニアルバムと楽曲をイメージした映画のDVDを1枚にまとめたCDVDを全国発売し、全国凱旋ツアーを実施。全会場がSOLD OUTし1ヶ月で2000枚を販売した。2014年7月30日にビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。配信アルバム「CHANCE - 1回の表 決めて魅せます先制点!みんなの力が必要です 編 -」をリリースし、収録曲「負けるもんか」が第9回 IBIF女子野球ワールドカップ宮崎大会の応援歌として抜擢された。2015年は、フランスパリで開催されたJAPAN EXPO、台湾で開催された漫画博覧会にも出演。同年、iTunesにて世界配信がスタートした。2017年には有名講師やタレント、スポーツ選手が参加するKIDS EXPOのイメージキャラクターや劇場映画「巫女っちゃけん。」のオフィシャルサポーターとして展開していく。
メンバーはchelu、NORIPANDA、DJ AKARIで結成された2MC+DJで活動している。


TENTEN&MC NAOKI  

DJ TENTEN:
キャリアは2009年頃からスタートし、これまでにいろんなPARTYに出演。オールジャンルの選曲でフロアをロックする。過去にはDJ KO-TARODJKELLY(ギャロップ) DJ KENZI(モンスターエンジンの吉本芸人とL.O.Lを結成し初期のメンバーでもある。
MC NAOKI:
2006年頃からMCをスタートし、独特の風貌からは想像がつかないほどのPARTYスタイル。一度そのスタイルを見ると、見るものを虜にするほどの盛り上げ方、そのためファンが多い。2011年に現在の事務所AXCELLに加入し DJ KENTのサイドMCとして、数多くのFESにも参加。現在は自身がオーナーを勤めるMASH UPという服屋も経営してる。


SPIRIT  

堀田健斗と城戸佑一から成るボーカルユニットSPIRIT(スピリット)。
2015年1月に結成し、2017年4月まで福岡を中心に活動。
現在は東京を拠点に起き、活動している。
甘く切ない声と、ノスタルジックで親しみやすい楽曲から幅広い年齢層から支持を受けている。
ジャンルをNEO歌謡曲と命名している。
現在、関東関西での活動へ幅を広げている。
2017年3月4日にワンマンライブ「芯芽」を開催。
ミュージックビデオ「恋ひらり」「200m」をyoutubeに配信中。


Great Fantastic Everyday  

2016年にユニットを結成。
2017年1月27日にデビュー曲「ありがとうと涙」を、iTunesやLINE MUSICなどで先行配信をスタートし、2月20日には、1stシングル「ありがとうと涙」を全国リリースした。メンバーはSHUTO、HIRO、KEI、AKIの4MCボーカルユニット。SHUTOは劇場映画
「ハードロマンチッカー」「巫女っちゃけん。」の俳優活動や、福岡FBS「クロ女子白書」TVQ「イケ麺」番組レギュラーとして出演しタレントとしても活動している。これから期待の注目ユニット。


ChawChaw  

放送芸術学院専門学校と大阪アニメーションスクール専門学校のエンタメ業界を目指す現役専門学校生によって誕生した、全力背中押し系アイドルグループ。
2015年にはパリで開催された「Japan Expo 2015」に大阪代表アイドルとして出演。また同年、台湾で開催された「台湾漫画博覧会」にも出演した。
2016年より大阪府広報副知事もずやんの曲「タッタカもずやん」の歌とダンスを担当。そして昨年12月には幕張メッセで行われたももいろクローバーZの「ももクリ2106」てまきパークに出演した。
2017年1月には、iTunesやLINE MUSICなどで配信限定シングル「Brand NewMind」の世界配信をスタートさせた。
最新のワンマンライブでは、地元大阪で250名を動員した。


MOKS  

熊本出身。2008年から、福岡を拠点に活動しているHOUSE/TECHNO DJ。
昼はラジオで多彩なジャンルの音楽を聞き、夜は様々な場所で”アンダーグランド”な音を聴く、"ラジオ局員DJ"
その日のPARTYの現場に合わせて、好みのアングラな音をベースにジワジワと力強くGROOVEを作っていくスタイル。
精力的に活動していたパーティーオーガナイズを休養し、アナログレコードに新たな魅力を感じ、DJとして修業中。
「アンダーグラウンドを伝えたい」その活動はこれからも続く。


WCKMNN  

DJ/イベントオーガナイザー
2004年よりDJ開始。DJcrewであるLAFETEを経て、現在JAMEVIEWの一員として福岡を中心に活動。
DJはHOUSEとDISCOを中心に心と体を揺らす音楽を。また、素晴らしい音楽を提案する選曲家活動も。
只今、春吉MITSUBACHIにて毎月第2、第4金曜日にラウンジレギュラープログラムを開催している。


KASE  

1997年よりDJ開始。18年目に突入した福岡を代表するJAZZ・CROSSOVER系イベント『LUXURY TIMES』のオーガナイザー兼DJ。国内外のシーンの最重要アーティストのフロントを数多く務め、東京渋谷「THE ROOM」をはじめ様々な県外でのDJも行う。またホテルや商業施設、ラウンジなど様々なシーンでもプレイし活動は多岐に渡る。JAZZ、CROSSOVERを軸にDISCO&BOOGIE,LATIN,BRAZIL,HOUSEなど新旧問わず縦横無尽に自身の洗練されたフィルターを通しプレイするスタイル。


MIFUNE  

1989年よりDJのキャリアをスタート
Gilles Peterson,Nicola Conte,Dimitri From Paris,須永辰雄,m-flo,DJ KAWASAKIなど国内外問わず多数のアーティストと共演果たすほか、同時にプロデューサーとしてILMALI,SUSU(RIP SLYME),SUTUDIO APARTMENT,Maynard(MONKEYMAJIK),COLDFEET,i-dep,nonnative,FreeTEMPOなどのイベントを成功させる。
2007より福岡ではイベントチーム「HONEY TRAP」を設立し、企業タイアップ、野外フェスなど活動は多岐にわたる。


MINAMI  

2012年より本格的にDJ活動開始。 毎月第1金曜日開催SPICEUP@graf、偶数月第4木曜日開催null@The Dark Room、幻の第5月曜日開催KAMIKAZE ROCKz@STAND BOPでレギュラーDJを務める他、ジャンルレスに様々なPARTYにて活動中。


NOMATA  

1997年より活動開始。福岡を拠点とするジャズ/クロスオーバー界の重要人物の一人。ワールドクラスの多数の一流アーティストとの共演歴を持ち、また数々のブランドパーティーやビッグイベントを仕掛けるオーガナイザー兼DJである。福岡と世界を繋げる大きな役割を果たしている。レギュラーパーティー「Rollin'」主催。又、様々なショーでのDJやラジオ番組の選曲、商業施設や店舗のサウンドプロデュースに至るまでその活動は多岐に渡る。
彼のDJには、JAZZの洗礼と新しい音への斬新さを感じ JAZZをキーワードとしたその幅広いSTYLEは、更に進化し続けている。


SUGI  

1996年よりDJとして活動を開始。これまでに多くの国内外アーティストととの共演を果たし、現在はHONEY TRAPのオリジナルメンバーとして活躍する。
ハウスを軸としたそのPlay styleはフロアとの対話の中で大きなgrooveを創り出す。


RAN  

Under Constraction.


ROUGH NECK  

Under Constraction.


eieio  

Under Constraction.


Nu  

1994年7月4日生まれのA型。
高校3年間の海外在住期間にBlack Music、Dance Musicに出会い、帰国後18歳でDJとしてのキャリアをスタート。
現在は福岡きっての多国籍箱であるFuBar、音、設備、内装共に最先端のSProomを中心に活動中。
CLUB DJの傍ら近年はBASS MUSICに特化し、半ば強引ともいえるLIVE感満載なプレイや、デジタル、アナログ双方の良さを活かしたハイブリッドなプレイスタイルが持ち味。
最近ではmixcloudでのMixworkにも定評があり、Liberty Of Expression, Nü-Disko等のMixシリーズを定期的に配信、常にブームの数歩先にフォーカスした音を提供している。
2016年4月より日本各地のプレイヤー、トラックメイカーから成るCrew、"goose"の初期メンバーとして抜擢され、OWSLA、Buygore、Dim Mak等海外のレーベルとリンク。
世界的ビッグアーティストの日本公演のサポートDJとして全国へ活動の幅を広げる。
2016年初頭に発表した"DJ SNAKE / Propaganda (Nu Drum Bootleg)"がDJ SNAKE本人から注目され、これは日本人アーティストでは未曾有の快挙として語り継がれている。


ONE NEWTON ALL TYPE  

ONE NEWTON ALL TYPE(ワンニュートンオールタイプ)は、エッジの効いたラウド的ギターサウンドにテクノ・アンビエントを融合させたデジロックバンド。
Guitar/Vox Drum/Cho Syn/Dancer/vox+PCの3Human&1Machine構成。
またライブでは、Guitar/VoxとDrum/Choがフロントにレイアウトされセンターバックにダンサーという類を見ないレイアウトで目を奪う!ヘビーに歌い上げる楽曲は90年代的でもあり、また不思議な斬新さを感じる。


DJ NAVIGATOR MASAKI  

地元 福岡のラジオ局 cross fmで20年以上に渡り番組を担当。
現在は福岡だけではなく九州のラジオステーションで声を届ける。
その声はラジオのみならずCMやナレーションと幅広く活動。
同時に週末はCLUB, DISCOやイベントでDJも務める。